新メニュー「maxG(マックスジー)®」のご紹介 | 西宮で医療脱毛・シミ治療なら【たろうメディカルクリニック】美容医療

コラム

COLUMN

ドクターブログ

新メニュー「maxG(マックスジー)®」のご紹介

本日は

たろうの新しいメニュー

maxG(マックスジー)®

をご紹介いたします。

 

厳密にいいますと

機器の名前は

ICON(アイコン)®

であり

maxG®はハンドピースの名前なのですが

以下

maxG®と呼びますね。

 

すでに大西メディカルには導入されていたのですが

このたび

やっと

当院にもやって参りました。

(お待たせいたしました!)

 

前置きが長くなりましたが

これは何かと言いますと

フォトセラピー(IPL治療)の機械です。

 

え?フォトって

もうたろうには

あるよね?

と思った方

正解です。

当院には

Cellec(セレック)®

という

IPLがあり

連日大活躍しています。

 

新たにやってきた

maxG®

別名

スーパーフォトセラピー

とも呼ばれており

その名の通り

従来のフォトセラピーのすごい版(←わかる??)

と思っていただくとよいと思います。

 

つまり

従来のIPL同様

顔全体に照射し

しみ・肌質(小じわ、きめ)

赤ら顔

の改善に対し効果を発揮しますが

その「効果」が

より高いものになります。

 

よって従来のIPLでは消えなかった

しみやあかみが消え

肌質の改善もさらに実感していただける可能性があるわけです。

 

これまでは

IPLやトーニングで

効果の乏しいしみに対しては

もうレーザーしか

方法がありませんでした。。。

 

もちろんレーザーはしみに対して非常に有効ですが

効果が高い分

施術後テープを貼ったり

色素沈着を引き起こしたり

いろいろと

面倒なこともあります。

 

ライフスタイルによっては

「テープは無理なんです」

という方もおられ

その場合

それ以上の治療をあきらめるか

細心の注意を払いテープなしで行くか

を決めなければなりませんでしたが

 この

maxG®のおかげで

ご提案できる治療の選択肢が増え

私も嬉しい限りです。

 

ご希望や肌質にもよりますが

1.まず従来のIPLやトーニング

2.不十分ならmaxG®

3.それでもだめならレーザー

の順で施術をお勧めいたします。

 

そして赤みに関しては

従来のIPLに比較し

大変効果が高いといわれています。

赤ら顔(リンゴのようなほっぺね)

はもちろん

微小な血管腫(鼻の近くとかほっぺにちろちろっと赤く浮き出てるやつ←わかる???)

にも高い効果があるといわれていますので

お悩みの方はぜひご相談ください。

こちらは

いきなりmaxG®

からおすすめしようと思っています。

それではお待ちしておりますね。

i

 

(補)maxG®の特徴としては

スムースパルステクノロジーとかフォトンリサイクリングとかアクティブコンタクトクーリングとかデュアルバンドフィルターとかいろいろありますがここでご紹介しても皆様眠くなるといけませんのでご興味ある方はこちらのホームページもご参照くださいね。

 

 

 

たろうメディカルクリニック ページの先頭へ戻る